2014年6月30日月曜日

ロンドンの旅②


あちこちに花が溢れています。


さて、Kings Cross駅から幼なじみの宿泊ホテルまで行って
母が託した荷物を頂戴して、彼女とお友達が観光地巡りをする
ために地下鉄に乗ると言うので、Earl's Court駅まで送りがてら
目指すWestminster駅へVictoria線に一緒に乗って、しばしのお話しを
楽しませて頂きました。

Westminster駅は、どの出口から出てもビックベンが見えます。




Piccadilly線のGreen Park駅を降りて、目の前のGreen Parkの中をお散歩しながら
バッキンガム宮殿を見て、そこからウェストミンスター寺院を目指してビックベンって
いうコースが、私の一番のお気に入りですが、一日で観光地を回ろうっていう時は
地下鉄を利用して回るのは、イイよね!

ビックベンを正面に見て、後ろを向くと、テムズ川の向こうに
ロンドンアイが見えます。



ここからバッキンガム宮殿を見に行って、グリーンパークを通って
ヒルトンでアフタヌーンティとかでもイイと思います。


さて、ここでお二人とはお別れし、私は小学校からのお友達とランチをしに
待ち合わせの場所に向かうのですが、まだ時間に余裕がタップリあるので、
大好きなCovent Gardenに向かいました!
その心友は、二人目の出産があと10日だっていうのに、
バリバリ働くワーキングマザー。
彼女へのお祝いをお届けしたかったので、あれこれ考えたんだけど
アロマセラピストとしては、やっぱりアロマオイルしかないわね♪ってことで
Neal's Yard Remediesへ。



Covent Garden駅のプラットホームからは、エレベーターに乗って地上へ出ます。
これがなんだかとってもドキドキしちゃうんだよね。
スゴイ人数だし、エレベーターは古そうだし、結構ギュウギュウに詰めて
乗り込むから、停まっちゃったりしたら嫌だな〜なんて考えちゃう。
閉所恐怖症には、心臓に悪い感じです。


Neal's では、お母さんと赤ちゃんへのマッサージオイルのプレゼントセットを
購入して、Covent Garden にあるApple Marketへ。
市場まで行くのに、中央広場を抜けるんだけど、ストリートパフォーマーとかも
多くて、平日でも屋台も結構出てたりして、ぶらぶらするのにもイイ場所です。



オードリー・ヘップバンの『マイ・フェアレディ』のロケ地として有名です。
もともとは、生鮮食品を扱う市場だった所を、ショッピングセンターにしてあります。
昔の市場の高いアーチ型天井がそのままになっていて、気持ちのいい場所です。
Apple Marketでは、両サイドに所狭しと、手作りのクラフトが色々と並んでいます。
一つひとつゆっくり眺めたい場所。



地下のカフェやレストランとかは、地上階から見渡す事が出来て
いつきても、軽快な音楽を弾いてる人たちがいます。
地上階には色んなお店が入っていて、良く知られている店としては
紅茶のWhittardや自然派スキンケアのL'Occitaneとか、
私の大好きなムーミンショップもあるよ。





他には、こんなものが売ってるお店も見つけた!





このお店、何だか面白いものが沢山あって、お土産にイイかも?
って思うモノが揃ってたよ〜。このエリザベス女王もらっても
困ると思うケド・・・。笑


このCovent Gardenのマーケットに立ち寄るだけでも、
自分を含めて、いろんな人へのお土産は揃えられちゃうかもね。


ということで、私はランチの待ち合わせ場所のLeicester Squareへ
歩いて向かいました。

ちなみに、このLeicester Square駅の4番出口の向かいにある
小さい中華料理レストランは、狭い店にドンドンとお客を詰め込んで行く
まことに入り難い店なんだけど、安くて美味しいラーメンが食べられます。
ボリュームタップリのチャーハンとか春巻きとか、好きなものをチョイスして
大きなお皿に盛ってくれるランチセットが£5だったりします。
あまりにおなかがすいてて、どーしてもラーメンが食べたかった私は
以前ひとりで入ってベジタブルラーメンを食べた事があります。
青梗菜しかのっていないラーメンで、香菜の不思議な味なんだけど
美味しかったよ〜。
ギュウギュウ詰めの相席と、飛び交う広東語の騒がしさを我慢出来る!って人は
行く価値有りな店だと思う。




Leicester Squareには中華街があって、美味しいお店を知っていると
妊婦の心友が言うので、連れて行ってもらいました。
お店は、中国人の観光客だらけ。
本国の中国人が来ているお店は、やっぱり美味しいようです。
二人でそれぞれラーメンと、野菜不足じゃ嫌だからと言うことで
青梗菜のガーリック蒸しを頼みました。
合計金額が £26だった!内訳を確認をしちゃったくらい。
席に着いた時に持って来てくれるウーロン茶も、代金取られてた!
しかも、ヘナチョコな青梗菜の蒸し物は、なぜかラーメンよりも高く、
合計金額にサービスチャージが10%かかると、確かに £26だった。
キチントしたレストランで食事をすると、やっぱりスゴーく高い感じ。
£1が ¥174だから、ランチでラーメン食べて¥4500以上って
やっぱり高い気がするよね?
ロンドンは所場代が高いんだろうな〜。
どこのレストランも、席に着いて出される水やお茶は、
最近はチャージされるらしいよ。


と言うことで、色んな話しをしながらの楽しいランチをご馳走してもらって
その後は、ひとり大英博物館でも見て帰ろうと思っていた私ですが、
日本食を買える場所『ジャパンセンター』が近くにあると聞いて、
速効で予定を変更!日本食買い出しへと向かうのでした。笑


今日はここまで。
次回は、買い出しの話しとロンドンからの帰途のお話しをしますね。


読んで頂いて、ありがとうございますm(_ _)m

2014年6月28日土曜日

ロンドン一人旅①


英国は、太陽の出る回数が増えてきました。
これからが良い季節です。
お花が沢山咲き始める季節でもあるので
気持ちはドンドン上がってきます。
英国に住んでもイイかも?っていう錯覚が生まれます。笑



私の住むHartfordshire(東イングランド地域)にある
Letchworthからロンドンは、電車で30分くらいの場所にあります。
日本で言うと、東京郊外の埼玉とか千葉とかって感じかな。
ロンドンに通っている人も多いようです。

いつもは家族揃って行くことが多いのですが
今回は一人で出掛けてきました。

幼なじみがウィンブルドンを観にロンドンに来ていて
母からの荷物を預かって来てくれているから。
一人で出掛ける事すら、あまりチャンスがないために
朝早くからルンルンで出掛けました!
そんな日は、朝食も弁当作りも、夕飯の用意だって
気合い入れられます。笑

貴重な最終日の観光の日に荷物を頂きにいくので、
10時待ち合わせで宿泊のホテルまで。
初めての場所に行くから、2時間前に家を出ました。

8時台の電車は、通勤ラッシュ時。
どんだけ混んでるのか、ドキドキしましたが、
さすが英国。
日本の通勤ラッシュとは比べ物になりません!笑


みんなバラバラと立っている。
スゴーく早くから駅にいたのに、並べないのが
ムムム〜って思ったりするのは、日本人だからだな〜。笑

車輛はゆったり目に出来ていますが
車酔いする私として、とーっても気になるのは
日本の電車のように席がクルッと回らない固定型なので
進行方向と逆向きの席が沢山ある事。
特に、ロンドン行き(上り)は後ろ向きになる席が多い。
進行方向に向いてないと酔っちゃうので
空いている進行方向の席がのを見つけるのが難しい。笑
でも、しっかり見つけて座った!ラッキー!
結構寝てる人も多くて、なんだかホッコリした。
寝てても安全ってことね〜。安心。


30分でKings Cross駅に到着。

ロンドン郊外と、スコットランドとかへの北部や東部を結ぶ
主要駅で、フランスに行くユーロスターの発着駅。
だからかな、大きなスーツケースをゴロゴロ引いて歩いている人が
沢山います。

忘れちゃいけないのは、映画『ハリー・ポッター』に出て来る駅って
ことですよね!
「ホグワーツ特急」の始発駅として知ってる人も多いんじゃないかな?


こんな風なアトラクション?になってて、みんなが写真撮ってる。
すごーく並んでます。カメラマンがいて、首にハリーポッターの
襟巻きをまいてもらってたりするから、多分有料だと思う。
勿論、並びません。並べません。笑


ハリーポッターのショップもあります。
入店するだけで有料なので、入るのは辞めました。笑

ここから、地下鉄の駅に降りて行きます。

駅によっては、こーんなに長くて急なエスカレータも。

1987年にKings Cross駅の地下鉄内で火災事故がありました。
多くの乗客が地下に閉じ込められる大火災。
夕方のラッシュアワーの時間に、タバコかマッチの火が木製の
エスカレータに引火して起きた大惨事だったので
以来、木製エスカレータは取り替えられました。
とっても素敵な木製のエスカレータだったのに、残念です。

今日はここまで。
次は、見所を紹介しますね。


お読み頂いてありがとうございますm(_ _)m

2014年6月27日金曜日

2014年6月の新月

2014年6月27日
17:10に蟹座で新月入り。

7月に獅子座に木星が移動する前の
最後の新月ということで
とても大事な新月になります。

蟹座の象徴は『愛』です。

家庭、家族、身近だけど大切なもの。
当たり前を感謝する事で
パワーに満たされる時期です。

ここで大切な事は
「誰と」であることを伝えておきます。


愛を注ぐ相手。
愛を受け取る相手。
それが「誰」なのかが
重要だということです。


「誰と」一緒に行動するか
「誰と」出逢うのか。
それによって
進む方向が変わってきそうです。



ここから木星が獅子座に移動する間の
感情の起伏は
益々激しさを増します。
しかも、蟹座での新月入りなため
人からの影響を受け易く
感受性が敏感になっています。

あなたにとって
大事にしたい事やモノが何なのかが
ハッキリしていてブレなければ
問題はありません。

心を乱されても
フォーカスすることが
分かっているから大丈夫。

心を落ち着かせる事の出来る
ものや場所なども
分かっていると助けになります。


7月の木星の移動とともに
あらゆることが
動き始めます。

今はその準備をしっかりすること。
最終段階にきました。


成りたい自分。
在りたい自分。
どう命を使いたいか。
きっちり目標を決めておいてね。


そこに近づくための
お願いを新月に託してみて下さい。

願いごとは
ボイドタイムが始まる前の
6月29日17:10までが
チャンスです。


夢は見るモノではなく
叶えるもの。

是非、お月さまのパワーを借りて
夢を実現させましょ♪









2014年6月23日月曜日

学校での食事から見えたもの

イギリスの代表的な食事と言ったら『フィッシュ&チップス』。
どこに行ってもあるし、外れの無いお食事だと思います。

あまり外れの無いスパゲティで痛い目にあってからと言うもの
イギリスの外食では、この『フィッシュ&チップス』にしています。

さて、今日は子どもたちが学校に通い始めて口々に「やばいよ〜!」
と言っているのが、こちらの食事のこと。


通い始める前に書類をもらいに行った際に渡された、給食の紙には
美味しそうな感じで写真が載っていて、デザートまで付いているために
通い始めたら、給食にする!と言っていた息子たちでしたが、
一向に給食にしたいと言い出さないので聞いてみた。
すると、絶対無理!と口を揃える。

「サラダとメインとサイドとデザートまで付いてるのに?
試しに食べてみたら?」と誘ってみると
「今まで食べている人のを見てるけど、どれも美味しそうじゃ無いし
写真と全く違うものが出ているし、油ギトギトばっかりで
きっと食べたら気持ち悪くなると思う」と返して来た。

へ〜、そうなんだ〜。まぁ、いいけど。

給食は、その日の朝に保護者が事務所に申し込めば、配給される。
勿論、有料で£2〜3くらいだったと思う。

でも、この給食をたべている人は半数もいないらしく、
他はみんなお弁当を持って来ると言う。
どんなものを持ってくるのか聞いたら、殆どがポテトチップスの袋とか
ポップコンーンとかだっていうのだ。
(ちなみに、チップスをイギリスではクリスプ(crisps)って言う。
イギリスでチップスと言うと、フライドポテトが出て来る。)
しかも、お前もポテトチップス持って来いよ!って言われているらしい。

食べ終わった人から、外に出て遊べるから
軽く済ませる子どもたちが多いらしいんだよね。

ランチにポテトチップスって、どうよ?!
どこまでが本当の話しなのか分からないから、毎日同じ質問をしてみる。
そこで判明したのが、先生たちも同じ感じらしい。
上の子の先生は、その日は箱に入ったパスタ。←出来合いのものらしい。
下の子の先生は、袋入りポップコーンだった。
????

我家の日本から持参した弁当箱での弁当は、
珍しがって覗きにくるために、人だかりが出来ちゃうから嫌だという。
校庭に出て早く遊ぶためにも、簡単に食べられるサンドウィッチに
してくれと言う要望で、野菜タップリ入りのサンドウィッチとか
トルティーヤラップとかでバラエティを代えて作っている。

そこで、子どもたちにリサーチをお願いした。
学校の授業中に毎日立ち歩いちゃったり、
注意されると怒って出て行っちゃったりする子のランチが何かを
見て来て欲しいとお願いしてみた。

すると、思った通り、立ち歩きや外に飛び出す子は
毎日ランチにスナックを持って来ているらしい。
報告と共に、「ああ言うお菓子だけ食べてると、
もしかして脳が動かないのかもしれないね?!」と言い始めた。
リサーチを頼まれた息子二人は、気が付いたようだ。

おぎゃー!と生まれて来た、その日から
あなたは口から入るモノであなた自身を作っている。
からだもこころも、全て食べるモノや飲むモノで出来ているのだ。

買い物する時、レジで並ぶと、いつも前の人の買い物カートの中を
興味があってチェックしているが、小さい子どもを持っているお母さんの
カートには、驚くほどのスウィーツがどっさりと入っている。
そのお母さんは、大概とーっても大きいからだをしている。

そうそう、このデブな私が痩せて見えるほど大きいのだ。

英国の素敵な料理人、ジェイミー・オリバー氏は
こう言う現状をみて悟ったんだろうな〜。
イギリスに食育が必要だと。

彼は、ジャンクフードが主流の英国の子どもたちの食生活を変えようと
公立学校の給食改善運動に取り組んだんだけど、
どうもウマく行かなかったようだ。
理由は簡単。ヘルシーとされる給食を注文する生徒が激減したから。
親の意識改革が同時にされないと、難しいんだろうな〜。
今は、オバマ大統領夫人の協力を受けて、アメリカで食育改革に
取り組んでいるみたい。イギリスよりも、世界が影響を受け易いアメリカに
焦点を当てたのかな〜。

彼の取り組みは、本当に素晴らしいと思う。
是非是非、くじけないで頑張って欲しいな〜って思う。
アメリカが一段落したら、再度イギリスで挑戦して欲しいと
思っている。

彼の情熱のこもったスピーチは、是非観てもらいたいです。
ジェイミーオリバー 「子どもたちに食の教育を」




2014年6月21日土曜日

Jacob君のキャンプ旅行

 上の写真のように、ただ広くてなんにもない原っぱのような所に
テントを張って寝たらしい。学校の近くにも沢山あるぞ〜!
バスで行く必要があったのだろうか?ヘタしたら、校庭でも良かった?!と
思っちゃったりするのは、わたしだけか〜?

我家の一番下の息子Jacobが、2泊3日のキャンプ旅行から帰宅しました。

予定時間を2分過ぎてバスが到着。 
このイギリスにしては、あまりに正確過ぎない?!とビックリ!笑
次々と前の席から子どもたちが降りてきます。
バスから降りて来る子どもたちは、泣きそうな子が結構沢山いて
ママやパパに抱きついて「疲れ果てた〜!(exhausted エグゾースティッド)」
と言って本当に泣いたりしてる。  それを見てビビる旦那とわたし!

でも、Jacobは笑顔で降りて来て「超楽しかった〜!」と叫んだ。
「疲れたんじゃない?」
「全然疲れなかったよ。僕だけ一人でしっかり寝てたからね。」
だって。

彼のテントには、彼を入れて9人いたらしいが、
夜は枕投げとかで盛り上がっても、
自分一人さっさと寝ていたらしい。

2泊目の夜には、「I miss my home!」と泣いている子がいて
「先生が来て、イイ話しをしてくれて泣き止んでたよ。」
と言うから、イイ話しってなに?って聞いたら
「僕は眠くて寝ちゃったから、話しの内容まで分からないよ〜」
だって。
どこまでも、マイペースな息子だ。

何がそんなに楽しかったかと聞くと
アーチェリーとエアガンを使って、的当てゲームがあったらしく
全部当てられて、チームの優勝に貢献したのが楽しかったらしい。

でも、それってキャンプと全然関係なくないか〜?
と不思議に思ったら、空き缶とか切り株とかを使った的らしい。
なんだか、ちょっとウェスタン風なのか〜?

何か不思議に思った事はあったか聞くと
有り得ないくらい食事がまずかったらしい。
彼曰く「どれもがダイエット食だった」らしい。笑

初日は拾って来た木で工作教室が有り
夜はキャンプファイヤーでマシュマロを焼いて食べたらしい。

2日目は、サバイバルを学習するらしく
森に入って、火起こしと木登りを教わったらしい。
夜は、拾って来た木にパンのタネをくってけて焼いて食べたらしい。
勿論、パンは粉と水から作ったらしい。
イギリスでは、飯ごう炊爨じゃなくて、やっぱりパン作りなんだね!

3日目は、ウェスタン風なアクティビティで
アーチェリーとエアガンで遊んで帰って来たらしい。

どれも息子から情報だから、どこまでどうなのかと言う
詳細は全く分からない。笑

とにかく、無事に帰って来れて、しかもメチャクチャ楽しかったと言うので
終わりよくて全て善しだね。

そうそう、どうしてそうなるの?って言う訳の分からない話しが。

これも、息子の話しだから、どこまでが本当なのか分からないんだけど、
帰りのバスの席が足りなくて、生徒2人と先生の2人はタクシーで
帰って来たらしい。
確かに、行きのバスと帰りのバスは形が違っていたけれど、
大きさはそんなに変わらないように見えたけど、だから4人分足りないのか?!
日本じゃ有り得ないよね。
あ、遠足のバスの手配がやってなくて、バス来なかったっていうのあったか!

私が一番不思議で心配していた、子どもたちの荷物。
一人で3〜4個、プラスむき出し枕っていうのが主流の荷物を
子どもたちは自分たちで持って歩けるのか?という疑問。
答えは、あっさりと無理に決まっていたらしい。

我家の息子のように、荷物を一人で持てる状態の子どもが
テントに一人くらいはいるので、荷物を運び終えた子どもたちと
先生が助けて荷物を運んだらしい。

そうだよね〜。だって、どうやっても無理だと思うよ。
ママやパパが代わりに持っていたんだから、子どもが一人で持てるはずない。

先生、大変だったろうな〜!

と言うことで、残念ながら覗き見が出来なかったから
キャンプ旅行の詳細は、知る由もないのだが
きっと、行っていたら ???? って思う事が
沢山あったに違いない。

到着したバスから、子どもが出て来たら、荷物を取って
サッサと帰路についていい自由度を見て
そう想像しちゃう訳なのでした〜。
おわり





2014年6月19日木曜日

所変われば〜Jacob君のキャンプ旅行


写真は、小学校の校庭。どこまでも広い原っぱの様な校庭。
日本人の私は、すぐに誰が草むしりとか石拾いとかするんだろう?
ナンテ考えちゃう。笑 杉並区の芝生校庭は、大変だって聞いてるからか・・・。

一番下の子は、英国では本人の希望でファーストネームで呼ばれている。
Jacob(ジェイコブ)、彼は今日から2泊3日のキャンプ旅行に出掛けた。

英国学校生活をスタートして10日目にして、早くもお泊まり行事に参加。

危機管理バリバリの超過保護のパパは、心配でしかたなくて
参加する事に反対してたけど、性格正反対夫婦の(笑)
本人のやる気次第で何でも挑戦だと思っているママは、
「新しい経験を積むための英国生活なんだから、
本人が行くって言うなら行かせる!当然の流れだ!」の一声で
行く事に決定!

本人はと言うと、持って行くモノを自分でバッグにつめるやる気ぶり。
じん君からはJacob君に大変身しちゃってる。笑


日本の学校だと、移動教室だの修学旅行だのと言えば
事前に説明会とかがあるけど、こちらはA4の紙が3枚つづりのモノだけ。
一枚目は参加申込書。
ちなみに、行かないで学校生活をする子もいる。←ビックリ。
学校行事なのに、自由参加方式なのだ。
二枚目は、出発当日と帰りのスケジュール。
集合時間と、親がバスに荷物を入れる時間と
バスの出発時間と、帰って来る時間のみ。
ご挨拶文とか、どこに行くのかとは書いてない。
どう言う生活を送るのかも書いてない。
三枚目は、持参する物のリスト。
しかも、あくまでご提案(suggested)リスト。
この意味は、出発する時に意味が分かる。

これだけで、旅行に行っちゃう。
笑っちゃうくらい、あまりにラフで
難しい話しは一切なしで簡単。

持ち物(提案)リストが、これまた面白い。
ねまきの項目に、帽子と手袋が入っている。???
テディベアもしっかり書いてある。
もう9歳とかだけど、Mr.ビーンみたいにいくつになっても使うのね。
枕と枕カバーも書いてある。
英国の枕って、でっかいんだけど。どうやってカバンに入れるのよ〜。
日焼け止め。
そりゃ天気が良かったら白人は必須だね。
シャンプーと石けん。???
キャンプに行くのに、シャワーが使える?!
もうどれを見ても、いちいちツッコミ入れたくなるし
笑っちゃう感じなのだ。

ねまきと一緒に持って来る帽子は、
出来ればウールの帽子だということが分かった。毛糸の帽子?!
これはあまりに季節外れでどこにも売っていないと伝えると、
寒いと困るからと言う理由のウールの帽子と手袋だというので
フード付きのフリースと、日本から持って来ていた手袋を用意。
使わない事を願う。
でも、ここ何日か本当に朝晩冷え込んでるんだよね〜。

出発当日の集合でビックリしたのは、
子どもたちだけじゃなくて、付き添いの先生方も
大きな枕を持って来ている事。
そのままの状態の枕を抱えている!
しかも、どの子も荷物は一人で2個も3個もある。
あれを子どもは一人で運べるのか?!
日本では有り得ない光景。
確かに提案では、バスの下にいれる荷物は
大きなカバンに1つと書いてあった。
でも、コレはあくまでも提案なのだね。

この状況で、生徒を連れて行く先生って
大変だな〜ってのが、私の感想。

8時半に集合して、バスが出るのに40分以上かかる。
しかも、勿論出発式なるモノが在る訳じゃない。
流石の旦那もビックリしていた。

ボルドックという車で40分くらい離れた場所に
キャンプに行くというラフな情報のみで
Jacob君は出掛けて行った。

天気が良い事を祈るのみ。笑



2014年6月13日金曜日

2014年6月の満月


2014年6月13日13時11分に射手座で満月入り。

『高く広い視野で見直しをする
最高のチャンスです。』



梅雨の季節に入った日本で
今晩月が見えるかどうかは地域によって
差があるのでしょうが
雨が降っていて
見えなかったとしても
そこに満月は
あなたを待っていてくれています。



6月の満月は
今までの生き方を見直して
本性に目覚める時を
暗示しています。


真実の生き方
あなたらしい生き方に
意識を向けてみて下さい。

この満月は『再検討』を意味します。
今は物事の改善に取り組む時です。

不安を感じたり
思考の転換が出来なかったり
自分が自分らしくないと感じたり
何故かマイナス思考や
否定的な考えに捕われたり
不安定な時期に突入していたら
それは宇宙の流れが
そういう形になっていたと
思って下さい。

ただし、コノ満月での見直しで
自分らしさを見つけられずにいると
そういう状態が続いてしまいます。


本心の声に耳を傾けて
今こそ人生の軌道修正を
真剣に取り組んで下さいね。

自己改革に取り組む事が
魂の成長につながります。



何かが起こったり
誰かに出逢ったり
全てに深い意味があります。

自分で判断がつかないと思うなら
信頼出来る人に相談して
解決して行くのも
よいでしょう。



2014年のテーマは
人としてどう在りたいか
どう言う人生を送りたいか
アナタの命をどう使いたいか

これを見つけられた人は
ここから30年間
成倖の道を
歩んで行くことになります。

魂が喜ぶ道です。



宇宙はメッセージを
月に託してくれていると感じています。


ぜひ、この満月の力を借りて
こころのなかを
探ってみて下さいね。



あなたが倖せだと
その倖せは
ドンドン感染して行きます。
倖せの感染を
日本全体に広げられたら
それは地球全体にも
広がって行くはず。

先ずはあなたから♡






2014年6月12日木曜日

庭の訪問者


庭にはテッセン、フクシア、紫陽花などの花が
咲き誇っています。




FBにはアップしたのですが
リスが朝早くからやってきます。
お目当ては、鳥のエサ。
鳥のエサ用にデッキにつるしてあるものを
食べにくるんです。

良ーく観察していたら、3日目にエサをゲットする事に成功して
その日は、合計で5匹もリスがやってきました!

げっ歯類が大嫌いな私としては
震えがくるくらい苦手な動物のひとつ。
しかも、すごーく大きいリスで、
しっぽが違うだけで
私には大きなネズミにしか見えないよ〜。涙

どうも序列があるらしく
からだの大きい順にやってきます。笑

写真は黒リス。灰色の一般的なリスの
突然変異種だそうで、元々は私の住む
レチュワースがオリジンらしい。
ウィキペディアにも書いてあった。

そうして、リスのあとに
鳥たちがやってきます。

1960年から国鳥に指定されているロビン。
日本語ではヨーロッパこまどりと言うらしい。
英国人に最も愛されている鳥で、胸のオレンジ色が可愛い。


ティットはシジュウカラ。
ブルー・ティットゥっていう種類も来てるけど
写真が撮れない・・・。一番小さいサイズです。


あとは、良く見るブラックバード。
ビートルズの曲にも歌われていますね。
ブラックバードのさえずりは、良い声です。
日本語ではクロウタドリって言うらしい。
可愛くない名前。スズメの一種らしいけど
黒いからカラスの一種に見える。
カラスよりもずーっと小さいけどね。
くちばしの黄色が可愛いです。

写真は無いけど、ソングスラッシュっていう鳥の
さえずりもとーっても可愛いです。
YouTubeで見つけたから聴いて見てね。


何だか、花や鳥の英語名に詳しくなって来た。
鳥はあんまり興味なかったんだけど、
毎日見るから興味もわいて来る。
自然に囲まれて生活出来るって、素晴らしい♡