2015年9月15日火曜日

秋口の体調不良予防

「秋口の体調不良」。
電車に乗ると、鼻をすする人、咳をする人を多く見る様になった。
周りではドシドシと喉の痛い人や、風邪を既に引いてしまった人などが出始めている。
最近の気温差に、ついて行けない人も多いのでは?

我が家では、喉が痛ければマヌカを入れたジンジャーティーを飲ませたり、
日本酒の残ったものに、ユーカリとティートリーとレモンやオレンジの
エッセンシャルオイルブレンドを良く混ぜて、お風呂に溶かし入れたアロマバスに、
ゆっくり浸かったり、ちょっと具合が悪いなら、マッサージコースだ。

この夏の酷暑で、冷たいモノを飲んだり食べたりして、内臓が冷え冷えになって、
内臓疲労に陥っている人が沢山いるはず。
特に腸が冷えちゃうと、免疫力はガクンと下がります。
我が家は、現在免疫力を高めるハーブ「エキネシア」をスタートした所。
インフルエンザも新型が懸念されている所なので、病気になりたくなければ
本格的に秋に突入する前に、内臓を温めてあげましょうね。

この時期、身体を温めるジンジャーも活躍しますが、
とっても優秀なのが「味噌」です。発酵食品の代表選手ですね。
野菜具沢山の味噌汁は、この時期の胃腸の調子を整えて、
しっかり温めてくれますよ!

季節の果物やお野菜もおススメ。
これからザクロの季節。
ビタミン、クエン酸、ポリフェノールたっぷりなので、
手に入るようだったら、是非食べてみて下さいね。
真っ赤な実から、元気をもらえると思います♡





2015年2月6日金曜日

不思議なことPart5


北海道より北に位置するイギリスでも
ようやく春の訪れを感じることが出来ています。

朝の8時でも真っ暗だったのが
7時半くらいには日の出の時間になって来ました。
夕方も4時には真っ暗でしたが
5時チョッと過ぎに日の入りの時間になりました!
有り難いことです。



さて、ひさしぶりの
英国不思議なことシリーズ。
ただただ、ブログにアップしていないだけで
不思議なことをあげれば切りがないのですが・・・。笑



今回は様々な表示について。
トップバッターは、ある靴屋の店内。


こんなに大きく『無料!』って書いてあるので
やっぱり目が行くでしょ?

その下には「パトカーに乗れます!」

その下には更に小さく「万引き犯を捕まえた人には」
って書いてある。

万引き犯を捕まえてくれた人には
無料でパトカー乗車体験をさせてくれるんだそうです。

子どもたちは「ふ〜ん。なかなか良いアイデアだね♪」
なんて言っています。
日本じゃ見かけないよね。


お次はこれ。


「座席に足をのせないで!」


電車にのると、向かい席には必ず張ってあります。
しか〜し!
その横に座って、平然とこの姿勢を取っている人が
必ずどこかの車輛にはいます。

表示に出さなきゃいけないくらい、やる人がいるってことも
残念な感じがしますが
表示してる横で、この格好が平気な人はもっと残念な感じ。

女性も男性もこの格好を見かけるし
しかも泥だらけの靴で平気な所が
私には許せなかったりします。

子どもたちは目が点つくりんになって、驚きます。
「せめて、靴脱いだらいいのにね〜」だって。
イヤイヤ、乗せないでってば!



そして、最後は今回のメインテーマにしたいタバコ。
まずは表示から。


良く道端に捨ててあります。
捨ててあることが問題なのではなく
(あ、公衆道徳的には問題だと思うケド
もしポイ捨てを問題にするなら
ここには犬の◯◯を載せたい感じ)
このパッケージに注目!

「喫煙は死!」とでも訳しましょうか。
この裏面は、写真を撮るには堪え難い、イヤイヤ見るに堪え難い
すっごいグロテスクな写真がついています。
タバコを吸うとこう成ります的な写真です。

タバコの箱自体を触れなくなるくらいの
怖い写真付きなの。
タバコを吸ったことの無い私には
(いや吸いたいと思ったことが無い、の方が正解かな)
コレを買って吸う人の気持ちが全く分からない・・・。

まず、パッケージのグロテスクさ
(お見せ出来なくてごめんなさいね。でも絶対無理!)
には、心底驚きます。

でもね、更に更に驚きなのは
イギリスでは喫煙者数がすごーく多い気がするの。



ここからは、表示からの発展問題ね。



調べてみたら、2015年の1月に出された最新の統計では
英国の人口の1/6が喫煙者だそうだ。
年々減ってはいるそうだけど、若年層の喫煙率が高い。
11〜15歳で8%もの喫煙者がいると発表されている。
しかも、2006年の11%からは激減しているそうだ。
16歳以上を大人としているってことは、16歳から吸って良い
ってことなんだろうね。コレにもビックリする。


そして、全喫煙者の内、男性の40%、女性は23%が
手巻きのタバコを吸っているそうだ。
手巻きタバコはコレ。



イギリスのタバコは高い。
タバコ価格が高い国ランキングを見ると
1位のノルウェーに次ぐ
第2位にランキングしている。
ちなみに、日本は40位だ。
日本のタバコの5倍の値段だそうだ。
そのためか、少しでも安く買えるコノ手巻きタバコが
人気らしい。
フィルターも何も無い訳だから、メチャクチャ身体に
悪いんじゃない?って思うんだけど・・・。


最近の日本は、歩きタバコ禁止条例が出来たり
My灰皿を持ち歩く人がいたりで
かなりマナーが向上しているが、
このイギリスはポイ捨てもそこいらじゅうにしてあるし
歩きタバコの人口も多い気がする。
喫煙マナーはハッキリ言って悪いと思う。


高校生の娘が通う学校では
勿論、校内禁煙になっているけれど
既にヘビースモーカーなために
休み時間に喫煙しなきゃ我慢が出来ないと
言っている生徒が多いらしい。
クラス内で、タバコを吸ったことが無いのは
娘だけだそうだ。


でも、値段の高いタバコを
なぜ高校生が手に入れられるの?と言う
素朴な質問が湧いて聞いてみたら
大概はおばあちゃんとかおばちゃんとかが
買ってくれるそうだ。
或は、離婚して一緒に済んでいないお父さんとか。

子どもを持つ母としては
何だかな〜って思う訳なのです・・・。

タバコ一つで見えてくるモノには
結構シビアな問題も見え隠れしていて
ちょっと暗い気持ちになったりします。



文化とか習慣とかの違いだけじゃなくて
国民性がどう作られているのかとかも
日々の小さなことから
見えて来るものも沢山あることに
気が付く今日この頃です。

2015年1月21日水曜日

2015年初の新月


今年初の新月です。
1月20日22時14分に水瓶座で新月入り。

ボイドタイムが
19日から20日の22時01分まで。
22日の10時45分から21時49分まで。

そのため、新月の宇宙へのお願いごとは
21日に書くことを
おススメします!

水瓶座は風の星座。
キーワードは
「新しい」「素早い」「情報」「博愛」

直感を大事にして
即行動に移してみると良いようです。

情報には敏感に。
でも、マガイ物も多く含まれています。
自分に必要な情報かどうかの
判断は大事です。

沢山の人と関わって
自分を見直すことも
この時期大事なようです。

2月4日08時04分に満月入り。
この日は節分でもあり
大きな節目に当たります。

この日までに
自分が志すことをしっかりと
文字、文章にしておくと良いでしょう。
ブレない自分が
2015年には大切です。

この時期
もう一度自分の内なる心と
対話すると
この一年だけでなく
ここからの
人生が
ドンドンと
想い通りに変化出来ます。

宇宙へのお願いも
自分の志も
必ず文章にして
自分が毎日確認出来るように
しておきましょうね♪


お月さまの力をお借りして
想い通りの人生を
送ってみてはいかがでしょう。

このメッセージが
何かのお役に立てれば幸いです♡





2015年1月7日水曜日

2015年の星回り


2015年の星回りはアップするかどうか
ちょっと躊躇することがあり
お伝えが遅くなりました。


残念ながら
自然災害の拍車がかかりそう。


日本人の自然信仰によって
回避出来ると良いな〜と
思ってしまいます。

3・11で学んだ教訓を
忘れないで
備えることで
この自然災害による
大きな被害を最小限に出来たらイイな。



この一年間は
昨年に引き続き
どういう生き方をしたいか
どんな人で在りたいか
命をどう使いたいか
をしっかりと掲げ
ソコに向かって
邁進することが
倖せを呼びます。


昨年よりも
更にその覚悟を
問う様なことが
アレコレと
降り掛かってくることを
知っておいた方が
良いと思います。



「まさか、こんなことが!」
って思うことが
沢山起こる感じ。



でも、覚悟が決まった人にしか
コレはないので
来た!って思えたら
貴方の掲げたものが
本物の証拠。
ラッキーだと思って下さい。



この一年間は
葉を茂らせる年です。
どこで
誰と
何を成し遂げたいか。
人任せは
駄目ですが
人との繫がり
ご縁の中で
実行出来ることが
多いようです。
共感する
志の同じ人を
何人集められるか
そんな葉の茂り方が
イイみたい。



まがい物を見極め
あやふやを捨て
怪しいものには近づかない。



自分の考えに
偽りなく
真摯でいること。



一日一善。
善いことを実践すること。



心が豊かでいられる時間を作ること。



 『自然と調和』出来ていること。




大事なことは
あまり難しくないみたいです。




大事だと思えることを
大切に日々を送ることが
倖せのカギになる
一年です。





2015年1月2日金曜日

初詣の人出を海外から観ると

明けましておめでとうございます!
2015年も何卒よろしくお願い申し上げますm(_ _)m




2015年元旦の東京は、9年ぶりの雪だとか。
日本海側を中心に大雪になっているみたいだけど
ニュースを見る限り、元日の初詣はあまり影響がないくらい
人出が出ているように感じます。




日本を代表する神社とも言われる
初詣参拝者数ダントツ全国一位となる明治神宮。
毎年の三が日で300万人を越える。
昨年の2014年は316万人と発表されており
今年の予想も同等数と発表されている。

第二位の成田山新勝寺でも昨年は305万人。
第三位は川崎大師平間寺。302万人。
第四位は浅草寺。283万人。



日本にいれば我が家もきっと初詣に出掛けている。
年の初めに神様にご挨拶をしにいくことは
当たり前のように感じている。



でも、これが日本人のスゴイところでもあるって
誰か気が付いている人がいるだろうか?



参拝する人たちに「あなたの宗教は何ですか?」と
質問されて答えられる人は、あまりいないかも。
神社に参拝するからって、皆さんは自分が神道だと
名乗っている人って少ない気がする。
神道を信仰しているって言う認識すら持つ人も少ないかも。
それでも日本人はお参りに行くのだ。



世界には色々な宗教が在るけれど
こんなに多くの人数が繰り出す場所は
他には無いと思う。



イスラム教のメッカをご存知だと思うが
イスラム教最大の聖地であるメッカ巡礼の人数は190万人。
(2013年の統計より)しかも減少してきているらしい。



キリスト教は、毎週日曜の礼拝に出席する信者が年々減っているそうだ。
英国の教会はヨーロッパの中でもフランスと同じくらい
礼拝参列者が少なくて、統計を見ると、全国民の10%を切っているらしい。




日本は統計上無宗教を自覚する人の割合が多い国なんだけど
これが正に外国人には理解し難い現象なんだと思う。
「何で無宗教なのに、神社にお参りに行くのか?」ってこと。
しかもコノ人数!



日本人は、どこかで自然宗教とも言われる
「ご先祖様を大切にする気持ちや、村の鎮守に対する敬虔な心」
先祖崇拝を信じているんだろうな〜。



山や川などの自然や自然現象を敬い、それらに八百万の神を見いだす。
これが神道だとすれば、日本人はみんな神道なのかもしれないな〜。



かしこまって宗教だと名乗らなくても、多くの国民がソレを信じている。
なんだか、とっても日本っぽくって、素敵なことだな〜って
改めて感じました。



唯一の神を信じている人たちからは、決して理解出来ない
この八百万の神。
これこそが、外国から日本があまり理解されない理由なのかも。
でも、コレが日本人の強み。
2015年は、ご先祖様を大切にし、自然と自然現象を敬い
それらに八百万の神を見いだし奉ると言うことを
見直して、新たに大切にする年だと思います。



『自然との調和』これがキーワードですね♡




2015年も、素敵な年になりますように♪

2014年12月26日金曜日

2014年のクリスマスin England


14年ぶりのイギリスでのクリスマスを家族とともに迎えました!
やっぱりクリスマスは素敵なひとときです。

今年は、近所の旦那の妹の家でのクリスマスディナーでした。

ベジタリアンな我が家のために、ターキーではなく
サーモンを用意してくれていました。美味しい♡

英国の伝統的なクリスマスディナーはこんな感じ。

必ずあるモノは
BRUSSEL SPROUTS 芽キャベツ
PARSNIPS パースニップ(白ニンジンとかアメリカボウフウとか言われる)
ROAST POTATOES ローストポテト
TURKEY ターキー
CRANBERRY SAUCE  クランベリーソース
GRAVY グレイビー

そして忘れては行けないものが
CHRISTMAS PUDDING クリスマスプディング!

10年以上食べていないと、何故だか懐かしくて
頂くことにしましたが、鼻血ブーになりそうになって
食べてはイケナイものだったことを思い出した〜!

コレ、イギリスの伝統的なクリスマスケーキです。
今時は、どこの家庭も出来合いのものを買ってくるみたいです。

タップリのドライフルーツとナッツ類を
タップリの砂糖と油(昔は牛脂だったらしい)で固めたもの。
ブランデーやラム酒もタンマリ入ってるから
どんだけのカロリーなのか考えたら口に出来ないね。

伝統的には、パン粉と小麦粉、ミンツミート(これが牛脂)と卵
砂糖とブランデーに漬込んだドライフルーツ、
胡桃などのナッツ類、クローブやシナモンなどの香辛料を
混ぜ合わせて、ラム酒を加えて一晩寝かせる。
材料には、13種類が使われなければいけないと言われていたらしい。
一晩寝かせた生地を型に入れて蒸し上げ、
1ヶ月くらいは冷所で熟成させる。
寝かせる時間が長い程、果物が発酵してアルコール分が増えるので
熟成期間を長くする程美味しいと言われている。
そのために、クリスマスプディングを食べたらすぐに、
来年のクリスマスプディングを作ると言う話しもある。

その昔は、家族全員が願い事をして一回づつ生地をかき回したそうで、
かき回しの儀式があったんだって。
この時、生地を混ぜる向きが時計回りと決まっていて
宇宙の中心である地球の周囲を太陽が時計回りに回るという天動説に
由来しているらしい。
なんだか、日本のお米の研ぎ方と似ていて、感動した!

クリスマスプディングは、食べる前に再度蒸すか茹でるか湯煎して
温かくしたものに、ヒイラギの枝を飾り付け、
熱したブランデーをかけてフランベし、切り分けます。
ブランデーバターかカスタードクリームを添えて食べます。

我が家の子どもたちは、クリスマスケーキと言えば
イチゴのショートケーキ風なものしか想像できないので
コレが出された時の衝撃は大きかったようです。
添え物のカスタードクリームだけすくって食べて終わっていました。笑

何はともあれ、家族みんなでクリスマスを迎えられたことに
感謝する一日でした♡



そして、今日はボクシング・デイ。
クリスマスの翌日はBOXING DAYと言われる休日です。

クリスマスのプレゼントボックスにちなんで呼ばれているようです。

その昔は、教会が貧しい人たちのために、
寄付によるクリスマスプレゼントの箱(BOX)を
この日に開けたことから呼ばれるようになったとか。
アイルランドでは、聖スティーブンの日として知られています。

クリスマスの日も忙しく仕事をしなければならなかったバトラーや使用人に
家族との時間を過ごすために与えた休日だったらしく
帰省するクリスマスの翌日に、主人から贈り物を箱に入れてもらったとも言われてます。

いずれにしても、家族でゆっくり静かに過ごす一日です。

今ではバーゲンセール開始日だったりもして
静かに過ごす人も少なくなってるのかな〜?
我が家はゆったりマッタリして過ごしています。
普段はやかましく走り回るチビも、
昨日サンタからもらったプレゼントで一人静かにしていられるみたい。笑

新年が明ける前には
子どもたちが楽しみにしている場所に連れて行こうかな。
ママが居ない間、頑張っていたみたいだしね♡




2014年11月11日火曜日

ポピーデー(Remembrance Day)

  ロンドン塔を埋め尽くすポピー

今日11月11日は、第一次世界大戦が終結した日。
第一次世界大戦参戦100年記念として、陶器で出来た真っ赤なポピーで
ロンドン塔を覆うアート作品が、多くの人の目を楽しませている。

ポピーの花言葉は「慰め」「労り」。
英国では第一次世界大戦の戦没者を悼む花として知られている。
多くの兵士が命を落としたベルギー・フランダース地方の激戦地に
戦後、このポピーが咲き乱れたことに由来するらしい。

野生のポピーは、地中で何年も眠っているそうで、この種を含んだ土が
地表に現れると、その刺激で発芽して花を咲かせるそうだ。
激戦地のフランダース地方では、アチコチに塹壕が掘られたことで、
地中に眠っていたポピーの種が目を出し、停戦と同時に咲いたんだろうね。
あたかも、沢山の血が流されたことを慰めるかのように、
真っ赤なポピーが一斉に咲き乱れていたらしい。
そのため、ヨーロッパの各地では、戦没者にはポピーが手向けられている。

イギリスでは、第一次世界大戦の方が思い入れが深いように感じる。
それは、あまりにも多くの犠牲を払ったからでもあるし、
誰も予想していなかった程長い間戦ったからかもしれない。

イギリスのどの家庭においても、近親者を失ったことから、
どこの町にも必ずメモリアル(慰霊塔って言うのかな)が設置されている。
どんなに小さい町や村にも必ずある。
そして、必ずポピーの花輪やポピーのついたクロスが手向けられている。




子どもたちはこの時期、小学でも中学でも、第一次世界大戦のことを色々学んでいる。
ポピーのことも、昨日の月曜朝の朝会で話しがあったらしい。
きっと、今日の11時には、黙祷があるんだろうな。
休戦協定が発令されたのが11月11日11時だったから。




11月に入ってから、町を歩く人たちは
みんな胸に赤いポピーを付けていた。
日本で言う赤い羽の共同募金のようだ。

第一次世界大戦の連合国と中央同盟国を合わせた犠牲者は
戦死者1600万人、戦傷者2000万人以上とされている。
人類史上、最も犠牲者の数が多い戦争なんだね。

日本人は、どうしても第二次世界大戦の方が身近だし
第一次世界大戦には馴染みが無い感じがする。

100周年の時期にイギリスにいることで
第一次世界大戦の沢山のことを学んだ。


中学の息子は、3月には第一次世界大戦の激戦区となった
フランダース地方のイープに遠足に行くことになっている。
何を持ち帰ってくるのか、楽しみ。



今、地球のあらゆる所で、まだ戦争は行なわれているし
きな臭い話しが沢山ある中
人類は歴史から学んで、世界平和を手にしなければならないんじゃないかな。





もう一つのポピーの花言葉『感謝』。
地球人として生まれたことに『感謝』できれば
そう思う人が一人でも増えて行けば
世界平和は夢で終わらないと思っている。